スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぱりしててしっかり栄養

蒸し暑さが増してきました。

汗をかいて外から帰ってくると、食べることもさることながら、
料理をするのもおっくうになりますね。

でも、体力が落ちるとさらに元気がでなくなるので、
今回は常備している缶詰で、最近はやりのアレンジそうめんを作ってみました。

冷たくてあっさり。でも、青魚のいわしを丸ごと骨まで食べられるので、ビタミン類も豊富。
夏ならではの薬味をふんだんにのっけて、香りも清々しいそうめんです。

 


recipe.png


■イワシと梅シソのぶっかけそうめん■



16-06-27a.jpg



<材料:2人分>

  • 味付きイワシ缶 1缶(100g)
     ※ここではミニとろイワシ缶100gを使っています
  • toroiwashi.jpg
  • そうめん 200g

  • 梅干し 2個

  • 青紫蘇 8枚

  • オクラ 6本

  • みょうが 2個

  • めんつゆ 120ml



1.イワシ缶は身と汁を分け、身のほうは大きくほぐす。


2.めんつゆに缶の汁を混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。(汁を濾しておくとつゆがきれいにできる)


3.梅は細かく刻み、シソも刻んでおく。オクラは茹でて小口切りにし、みょうがも刻んでおく。


4.そうめんを茹で、よく水でしめて冷し、お皿に盛りつけて、イワシや梅、シソなどすべてをトッピングし、つゆを回しかけて出来上がり。


缶の汁は魚の旨味と調味料がちょうどよく合わせてあるので、捨てずにつゆとして使いましょう。
ボリューム満点ですが、香味野菜のさわやかさでどんどんいけますよ ((⊂(^ω^)⊃))

16-06-27b.jpg


「こだわり缶詰 ミニとろイワシ」は、千葉県の銚子港で水揚げされた脂ののった上質なマイワシ。
貴重な素材をいかす味付は、奄美・喜界島産さとうきび100%の粗糖と、一年半以上かけてじっくり醸造した深みのある国産丸大豆醤油のみ。化学調味料は一切使用せず、圧力釜で加熱しているので骨も丸ごと食べられます。

今回のレシピのめんつゆは市販でも結構ですが、化学調味料を使わない自家製のつゆに、ぜひ合わせていただきたいです。

今週もおいしい「スマ食」を(*´v`)





青魚缶 とろイワシ

とろ青魚缶 とろイワシ


旬に水揚げされた、銚子産マイワシのみを使いました。天然醸造しょうゆと喜界島の粗糖で味付けした、無添加のイワシ醤油煮。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スマロハ・セレクトショップ
最新記事
無減農薬野菜セット
森修焼
梅醤番茶
トゥルシーティー
@SmartLOHAS
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
プロフィール

スマロハ

Author:スマロハ
自然派志向の健康ライフスタイルを応援するセレクトショップの店員です。
誰でも簡単にできるロハスを、お客様と一緒に暮らしに採り入れていきます。

リンク
facebook
スマロハ・セレクトショップ FC2店
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。