スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい魚の煮物

まだまだ寒い日が続きますが、冬野菜の季節もそろそろ終わりに近づいています。
今回は、煮物料理にピッタリの野菜、かぶを使ってみました。
またまた登場の缶詰ですが、
煮物が苦手でも缶詰の調味でほぼ失敗なくできるので、缶詰のつゆは絶対まるまる使うべし!(`´)
F-0060-a.jpg

青魚が骨ごと食べられる缶詰を使うので、栄養価は抜群です。
缶詰があると、めんどうな時は開けてそのままおかずになるので、常備食に便利ですね。

 



recipe.png


■かぶとサンマのとろ煮■


DSCF3645.jpg


  • とろさんま・しょうゆ煮 1缶

  • 水 180ml

  • かぶ 250g

  • かぶの葉 1~2個分

  • しょうゆ 小さじ1

  • 酒 大さじ1

  • 水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1+水大さじ2

  • 柚子の皮 少々


1.かぶはくし切りかいちょう切りにし、かぶの葉は食べやすい長さに切る。

2.「とろさんま・しょうゆ煮」を汁ごと鍋にあけ、水を加える。

3.かぶを2の鍋に加え、焦げないように弱火で10分ほど煮る。かぶが柔らかくなったらかぶの葉を加えて軽く火を通す。

4.水溶き片栗粉を回し入れ、とろみがついたら出来上がり。器に盛ってお好みで、削った柚子の皮を散らす。

3~4人分が目安になります。
缶詰の味つけによって、調味料は最小限で充分です。
煮汁を別に作ってあんかけにすると、上品なひと品になります☆


ときどきアレンジして、こんなふうに使える缶詰は、非常食としていつも常備しておくと本当に便利ですね。

今日もおいしい「スマ食」を ( ^)o(^ )





F-0060.jpgとろ青魚缶 とろさんま

旬の青魚をこだわりの調味料で味付けした缶詰「とろ青魚缶」のとろさんま。
しょうゆ味は、一年半以上かけてじっくり醸造した深みのある国産丸大豆しょうゆと奄美諸島・珊瑚隆起の喜界島さとうきび100%の粗糖だけで味付け。
シンプルな味付けでありながら、贅沢に素材の旨みを活かし仕上げました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スマロハ・セレクトショップ
最新記事
無減農薬野菜セット
森修焼
梅醤番茶
トゥルシーティー
@SmartLOHAS
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
プロフィール

スマロハ

Author:スマロハ
自然派志向の健康ライフスタイルを応援するセレクトショップの店員です。
誰でも簡単にできるロハスを、お客様と一緒に暮らしに採り入れていきます。

リンク
facebook
スマロハ・セレクトショップ FC2店
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。