スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の恵み

今年も、田舎の親せきから、柚子がいっぱい送られてきました(*^。^*)

ゆず


田舎の家の裏山に生えている柚子の老木は、毎年たくさんの実をつけてくれます。
もちろん、農薬など一切しません。
なぜか、動物にも食べられないんですね。
やっぱり、苦みや酸っぱさがあるからでしょうか。

でも、この苦みと酸味が、マーマレードにはピッタリなんですね♪
マーマレードというとオレンジを皮ごと砂糖と煮てあるものですが、果実をそのまま食べている甘いオレンジでは、甘すぎておいしいマーマレードはできません。
マーマレードにするオレンジは、生で食べると全然おいしくない、苦い品種のビターオレンジだそうです。
なので日本で作る原料としては、柚子とか夏みかんで作るのがちょうどいいようです。

毎年作っているのですが、今年もまた、一部をマーマレードに^m^
6,7個あれば、十分な量のマーマレードができます。
作り方はいろいろあるのですが、とてもシンプルで毎回おいしくできるので、私はこちらのレシピを参考にしています。
「グレーテルのかまど マーマレード編」

皮も使うので、できるだけ表面に傷が少ないものを選びました。




recipe.png

■ 柚子のマーマレード■





  • 柚子 7個(約800g)

  • 砂糖 800g(柚子と同じ分量)




1.鍋に湯を沸かし、柚子を丸ごと入れてふたをして、10分ほどふやかします。

2.柚子を縦に切って、実をくりぬいて皮と別にします(種は実と一緒に使います)。実の重さを量って、その1.2倍の水とともに火にかけます。
コトコト弱火で煮込むので、このお鍋がぴったり♪ 沸騰したら弱火にして30分煮ます。

森修焼 味鍋プレミアム



3.煮ている間に皮をせん切りにします。3㎜くらいの厚さがいいです。

4.よく煮えた実をざるでこし、種を取り除きます。

5.4と3を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら砂糖の1/3の量を加えます。

6.弱火で5分ほど煮たらまた同量の砂糖を加え、というように、砂糖を3回に分けて5分ずつ煮ます。あくが気になるようなら取っていきます。

7.最後の砂糖を加え煮て、皮が透き通ってほどよく粘りがでたらできあがり。
DSCF0525.jpg

冷めると粘りが強くなるので、さらにジャムっぽくなります。

熱いうちに煮沸消毒したビンに分け、逆さまにして中を真空状態にしてくださいね。
くわしい作り方はこちらを参考に。


今年もおいしくできました(#^.^#)
マーマレード



簡単なので、柚子が手軽に入手できるようでしたら、ぜひ作ってみてください!
マーマレード


ヨーグルトにピッタリです(●^o^●)

今日も楽しい「スマ食」を(^^)/







image_thumb-C27.jpg

森修焼 味鍋プレミアム
今回は「小」を使いました。
熟達した職人の技術の枠を結集した、多様な使い方ができる鍋。ぜひご飯を炊いてみてほしい!
26日まで、森修焼保存容器をもれなくプレゼントしています♪





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スマロハ・セレクトショップ
最新記事
無減農薬野菜セット
森修焼
梅醤番茶
トゥルシーティー
@SmartLOHAS
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
プロフィール

スマロハ

Author:スマロハ
自然派志向の健康ライフスタイルを応援するセレクトショップの店員です。
誰でも簡単にできるロハスを、お客様と一緒に暮らしに採り入れていきます。

リンク
facebook
スマロハ・セレクトショップ FC2店
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。