スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツのホットな食べ方

レシピ本やネットを見なくても、目分量で作れる料理、ありますか?
それってつまり、「得意料理」「定番料理」って言えるものですよね(^^)

私は数は少ないですが、そこそこあります。そこそこって?と自分でもよくわからないので、最近自分のfacebookのノートに『得意料理』として非公開で記録し始めました。
すると、最近はけっこう増えたな~なんて、、、
ちょっと自画自賛のスマロハです。

そこで今日は、その『得意料理』の一つをご紹介します。もともと、友人に教えてもらったんですけどね。

キャベツを1つ買ってしまったら、なかなか使い切れない…なんてこともあると思います。
そんな時は、キャベツ半分を一度に使えて、それもモリモリ食べられるこちらはいかがですか?


recipe.png

■ キャベツとソーセージのマスタード蒸し■



  • キャベツ 1/2玉

  • ソーセージ 8本

  • 粒マスタード 大さじ4

  • オリーブオイル 大さじ2

  • ワインビネガー 大さじ2

  • 塩 小さじ1/2

  • 砂糖 小さじ1/4



1.キャベツを細切りにします。ソーセージは切込みを入れたければ斜めに。そのままでもジューシーです。

2.厚手の鍋にキャベツをいれ、オリーブオイル、ワインビネガー、塩、砂糖を加えて火にかけます。スマ食ロハ食1
今回は大きくて厚手の土鍋を使いました。じっくり火が通るような鍋がおすすめです♪
大きな土鍋でもキャベツでいっぱいになります!
でも、カサが減ってしまうのでしっかりふたをし、弱火で15分ほど蒸し煮します。

3.キャベツに火が通るとこんなにカサが減ります! スマ食ロハ食2
ここにソーセージと粒マスタードを入れます。辛いのが苦手な人は、大さじ3くらいにしてくださいね。
それからさらに10分弱火で蒸し煮します。



4.最後によく混ぜて盛りつけ!

スマ食ロハ食3

胚芽パンと一緒にいただきました♪

ソーセージの塩気とオリーブオイルのコク、それに酸味と辛味のちょうどいい粒マスタードで、味つけは充分です!

だいたい3~4人分ですが、二人でもけっこう食べちゃうかも(~_~;)


ぜひ作ってみてください☆ミ

マスタードシードには、抗酸化作用があり、生活習慣病の予防にもなるようですから、アンチエイジング効果が期待できますね。ソーセージとはゴールデンコンビです(*^。^*)



オリーブオイル

エクストラバージン オーガニックオリーブオイル


伝統的農法でていねいに栽培されたオリーブから搾った最高級エクストラバージンオイル。
有機栽培されたオリーブの実だけを使用しています。


C-0018-3.jpg

森修焼 プレート


電子レンジで加熱しても、食材のビタミンを減らさない! 天然石の効果で、遠赤外線やマイナスイオンが発生して素材のうまみを引き出すお皿。
今回はプレートLを使っています。


image_thumb-C27.jpg

森修焼 味鍋プレミアム


熟達した職人の技術の枠を結集した、多様な使い方ができる鍋。ぜひご飯を炊いてみてほしい!
26日まで、森修焼保存容器をもれなくプレゼントしています♪





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スマロハ・セレクトショップ
最新記事
無減農薬野菜セット
森修焼
梅醤番茶
トゥルシーティー
@SmartLOHAS
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
プロフィール

スマロハ

Author:スマロハ
自然派志向の健康ライフスタイルを応援するセレクトショップの店員です。
誰でも簡単にできるロハスを、お客様と一緒に暮らしに採り入れていきます。

リンク
facebook
スマロハ・セレクトショップ FC2店
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。