スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしくヘンプをいただく―ヘンプバター

麻の実ナッツ麻の実油を当店で発売してから、これらを使ったレシピをいろいろ試してみました。
どれも簡単で、そしてハズレがないんです。

そこで少しずつここでご紹介していきたいと思います。
毎回、本当に少しずつになりますが…(~_~;)

今回はパンやクラッカーにピッタリの超ヘルシーなバター!(^^)! といっても、ヘンプ100%の植物性ですよ。
こちらのレシピを参考にさせていただきました。


recipe.png

■ ヘンプバター ■



  • 麻の実ナッツ 50g

  • 麻の実油 小さじ1

  • 塩 少々




1.麻の実ナッツをすり鉢ですります。とても柔らかいので簡単につぶれますよ。バター1





すぐにこんな感じです。バター2















2.塩を少々加えてよく混ぜたら出来上がり!
麻の実ナッツ

だいたい、切ったバゲット2枚分くらいの量です。
クラッカーにつけても合いますよ♪

麻の実油

ほんのりとピーナッツバターのような甘さと香ばしさがあります。口当たりが滑らかで、麻の実だけの甘さがパンの味を引き立てます。
必須アミノ酸、ミネラル、必須脂肪酸がたっぷり入ったヘルシーな植物性のバター。
血管年齢が気になり始めた方には、ぜひこの2品を毎日食べていただきたいです(^<^)

今日も楽しい「スマ食」を(^^)/





麻の実ナッツ

有機 麻の実ナッツ


現代人に必要な栄養素をたっぷり含んでいることから、マクロビオティックやローフードでも注目されている「麻の実」。
どんな料理の味も損なわず、アミノ酸、ミネラルを簡単にプラスできます。
有機JAS認定されました。


麻の実油

有機 麻の実油


必須脂肪酸(オメガ3、オメガ6)が植物油の中で最も多く、理想的なバランスで含まれています。
また話題のガンマ・リノレン酸を含む、数少ないオイルです。
有機JAS認定されました。







スポンサーサイト

山の恵み

今年も、田舎の親せきから、柚子がいっぱい送られてきました(*^。^*)

ゆず


田舎の家の裏山に生えている柚子の老木は、毎年たくさんの実をつけてくれます。
もちろん、農薬など一切しません。
なぜか、動物にも食べられないんですね。
やっぱり、苦みや酸っぱさがあるからでしょうか。

でも、この苦みと酸味が、マーマレードにはピッタリなんですね♪
マーマレードというとオレンジを皮ごと砂糖と煮てあるものですが、果実をそのまま食べている甘いオレンジでは、甘すぎておいしいマーマレードはできません。
マーマレードにするオレンジは、生で食べると全然おいしくない、苦い品種のビターオレンジだそうです。
なので日本で作る原料としては、柚子とか夏みかんで作るのがちょうどいいようです。

毎年作っているのですが、今年もまた、一部をマーマレードに^m^
6,7個あれば、十分な量のマーマレードができます。
作り方はいろいろあるのですが、とてもシンプルで毎回おいしくできるので、私はこちらのレシピを参考にしています。
「グレーテルのかまど マーマレード編」

皮も使うので、できるだけ表面に傷が少ないものを選びました。




recipe.png

■ 柚子のマーマレード■





  • 柚子 7個(約800g)

  • 砂糖 800g(柚子と同じ分量)




1.鍋に湯を沸かし、柚子を丸ごと入れてふたをして、10分ほどふやかします。

2.柚子を縦に切って、実をくりぬいて皮と別にします(種は実と一緒に使います)。実の重さを量って、その1.2倍の水とともに火にかけます。
コトコト弱火で煮込むので、このお鍋がぴったり♪ 沸騰したら弱火にして30分煮ます。

森修焼 味鍋プレミアム



3.煮ている間に皮をせん切りにします。3㎜くらいの厚さがいいです。

4.よく煮えた実をざるでこし、種を取り除きます。

5.4と3を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら砂糖の1/3の量を加えます。

6.弱火で5分ほど煮たらまた同量の砂糖を加え、というように、砂糖を3回に分けて5分ずつ煮ます。あくが気になるようなら取っていきます。

7.最後の砂糖を加え煮て、皮が透き通ってほどよく粘りがでたらできあがり。
DSCF0525.jpg

冷めると粘りが強くなるので、さらにジャムっぽくなります。

熱いうちに煮沸消毒したビンに分け、逆さまにして中を真空状態にしてくださいね。
くわしい作り方はこちらを参考に。


今年もおいしくできました(#^.^#)
マーマレード



簡単なので、柚子が手軽に入手できるようでしたら、ぜひ作ってみてください!
マーマレード


ヨーグルトにピッタリです(●^o^●)

今日も楽しい「スマ食」を(^^)/







image_thumb-C27.jpg

森修焼 味鍋プレミアム
今回は「小」を使いました。
熟達した職人の技術の枠を結集した、多様な使い方ができる鍋。ぜひご飯を炊いてみてほしい!
26日まで、森修焼保存容器をもれなくプレゼントしています♪





変わりカレー

カレーは大好きですが、自分で作るカレーにはあまりバリエーションはなく、子供の頃から食べているポークカレーが間違いなので、作るのはそればっかりです。

でも、先日ミラクルレシピという番組で納豆を入れたカレーをやっていたので、見た方もいらっしゃると思いますが、チャレンジしてみました( ⊙‿⊙) 本レシピはこちら

家にあった材料で、2人分にアレンジしたので、少々分量を変えましたが、ヘルシーでおいしいカレーができましたよ♪


recipe.png

■ 野菜たっぷりダイエットカレー スマロハアレンジ■



  • 玉ねぎ 1/2個

  • にんじん 1/2本

  • しいたけ 2個

  • 春菊(葉の部分) 1/2束

  • バター 10g

  • 塩 少々

  • 水 400㏄

  • だしの素 ひとつまみ

  • カレールウ 50g

  • 納豆 1パック


  • ご飯(今回は玄米)



1.玉ねぎはスライス、にんじんはいちょう切りにする。
 しいたけはかさと軸に分け、かさは1口大にほぐし、軸は3等分程度にさく。
 春菊は食べやすい大きさにちぎり、小さじ1の白ごまを切りゴマにし、塩・こしょうと一緒にボウルで和える。

2.フライパンにバターを熱し、玉ねぎ、にんじん、しいたけを炒め、塩を加えしんなりするまで炒める。

3. 水、だしの素、カレールウを入れ少し煮込んだら納豆を加える。

4.ご飯と一緒に盛り付け、春菊をのせて完成。
DSCF0510.jpg



分量は2人分のつもりでしたが、けっこう多くなりました(´<_` )

春菊の付け合せは、カレーの前に作っておくと、味がなじんでおいしいですよ。私は食べやすい大きさというより軽く刻みました。

そして、先日ウェルフェアトレードマーケットで買ってきた、マヤナッツパウダーをふりかけます^m^
DSCF0515.jpg

これは素晴らしい栄養価をもっている、熱帯雨林で育った木の実。
古代マヤ文明に、主食として食べられていたらしく、ミネラルやビタミン、アミノ酸がバランスよく備わっている完全栄養食なのだそうです。
そのうえ低脂肪で低カロリー。
DSCF0516.jpg
コーヒーに似た香ばしい苦みがあります。香辛料のような刺激はありません。
カレーにめちゃくちゃ合う!!
これは新しいものを発見しました。

クッキーとかケーキのようなお菓子に混ぜると、甘さを抑えたおいしいものが作れそう^m^
あまりお菓子類は作らないのですが、今度挑戦してみます♪

このパウダーは「マヤナッツ」さんから購入しました。日本では、ほとんど見かけないのではないですかね。
実はクッキーもこのとき売っていたのですが…買っておけばよかった(+_+)

マヤナッツを広げることで、自然環境を保護するお手伝いにもなるそうで、さらにフェアトレードなので、現地の生産者を支えるお役にも立てそうです。
興味がある方は、こちらをご覧ください。

今日も楽しい「スマ食」を(^^)/




野菜セット
無減農薬野菜セット


全国の安全・安心な食材だけを厳選した約10種の新鮮野菜。
毎週火曜日に、その時に一番新鮮な入荷したてのお野菜をセットにします。



森修焼

森修焼 カレーボウル


天然石効果の森修焼から、サラダやパスタにもピッタリのカレーボウル。
ふちがあるので、運ぶ時にも持ちやすいです。




キャベツのホットな食べ方

レシピ本やネットを見なくても、目分量で作れる料理、ありますか?
それってつまり、「得意料理」「定番料理」って言えるものですよね(^^)

私は数は少ないですが、そこそこあります。そこそこって?と自分でもよくわからないので、最近自分のfacebookのノートに『得意料理』として非公開で記録し始めました。
すると、最近はけっこう増えたな~なんて、、、
ちょっと自画自賛のスマロハです。

そこで今日は、その『得意料理』の一つをご紹介します。もともと、友人に教えてもらったんですけどね。

キャベツを1つ買ってしまったら、なかなか使い切れない…なんてこともあると思います。
そんな時は、キャベツ半分を一度に使えて、それもモリモリ食べられるこちらはいかがですか?


recipe.png

■ キャベツとソーセージのマスタード蒸し■



  • キャベツ 1/2玉

  • ソーセージ 8本

  • 粒マスタード 大さじ4

  • オリーブオイル 大さじ2

  • ワインビネガー 大さじ2

  • 塩 小さじ1/2

  • 砂糖 小さじ1/4



1.キャベツを細切りにします。ソーセージは切込みを入れたければ斜めに。そのままでもジューシーです。

2.厚手の鍋にキャベツをいれ、オリーブオイル、ワインビネガー、塩、砂糖を加えて火にかけます。スマ食ロハ食1
今回は大きくて厚手の土鍋を使いました。じっくり火が通るような鍋がおすすめです♪
大きな土鍋でもキャベツでいっぱいになります!
でも、カサが減ってしまうのでしっかりふたをし、弱火で15分ほど蒸し煮します。

3.キャベツに火が通るとこんなにカサが減ります! スマ食ロハ食2
ここにソーセージと粒マスタードを入れます。辛いのが苦手な人は、大さじ3くらいにしてくださいね。
それからさらに10分弱火で蒸し煮します。



4.最後によく混ぜて盛りつけ!

スマ食ロハ食3

胚芽パンと一緒にいただきました♪

ソーセージの塩気とオリーブオイルのコク、それに酸味と辛味のちょうどいい粒マスタードで、味つけは充分です!

だいたい3~4人分ですが、二人でもけっこう食べちゃうかも(~_~;)


ぜひ作ってみてください☆ミ

マスタードシードには、抗酸化作用があり、生活習慣病の予防にもなるようですから、アンチエイジング効果が期待できますね。ソーセージとはゴールデンコンビです(*^。^*)



オリーブオイル

エクストラバージン オーガニックオリーブオイル


伝統的農法でていねいに栽培されたオリーブから搾った最高級エクストラバージンオイル。
有機栽培されたオリーブの実だけを使用しています。


C-0018-3.jpg

森修焼 プレート


電子レンジで加熱しても、食材のビタミンを減らさない! 天然石の効果で、遠赤外線やマイナスイオンが発生して素材のうまみを引き出すお皿。
今回はプレートLを使っています。


image_thumb-C27.jpg

森修焼 味鍋プレミアム


熟達した職人の技術の枠を結集した、多様な使い方ができる鍋。ぜひご飯を炊いてみてほしい!
26日まで、森修焼保存容器をもれなくプレゼントしています♪





スマロハ・セレクトショップ
最新記事
無減農薬野菜セット
森修焼
梅醤番茶
トゥルシーティー
@SmartLOHAS
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
プロフィール

スマロハ

Author:スマロハ
自然派志向の健康ライフスタイルを応援するセレクトショップの店員です。
誰でも簡単にできるロハスを、お客様と一緒に暮らしに採り入れていきます。

リンク
facebook
スマロハ・セレクトショップ FC2店
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。